自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013内閣府女性のチャレンジ賞 2014静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015イノベーター公志園4期  2016TEDxHamamatsu2016スピーカー

2018年6月9日土曜日

怒るのをやめたら血圧はもとに戻りました。レッツ太陽政策。

4月初旬にプンプンしすぎて150を超えた血圧が、心持ちを変えて2ヶ月たち通常に戻りました。


麗しい血圧。

プンプンしていたときのブログによると(こちら)毎日まったくもー!!って中国工場に怒っていたようですが、コレって生産性上がらないな、と気づいて怒るのをやめたようです。基本、あまり怒らないのですが、このときはもうアレがコレがソレで、超珍しくキレたので、向こうもびっくりしていました。本人はあまり覚えてないけど。

怒るのをやめたあとのこともあまり覚えていませんが(私は比較的すぐに忘れる)、最終的には大変よろしい製品が仕上がっておりますので、私の怒り損だったということだけは、よくわかりました。

人間は感情の生き物ですが、プンプンする北風政策よりも、にこやかな太陽政策がよろしいですね。 とはいえ、太陽政策のほうが高度テクニックですので、頭をよく使って工場管理に勤しみます。自分の血圧のためにも、働くパートナー企業さんのためにも、それがいいかなと。