自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008 静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009 日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009 経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010 日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013 内閣府女性のチャレンジ賞 2014 静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015 イノベーター公志園4期 2016 TEDxHamamatsu2016スピーカー

2018年4月6日金曜日

怒っても何も変わらない 怒りは感情、解決が具体的目的

中国の工場管理をしているのですが、まったくもー!!!ってことが続いて毎日WeChat(LINEみたいなSNSアプリ)で怒ったスタンプを送ったり、音声通話で怒って途中から日本語で「んなわけないでしょ、確認してよもうー!!」って怒ったりしていたら血圧(上)が150を超えました。
通常90−100くらいの血圧(上)が150を叩き出した、びっくりです。

怒っている感情だけでは何も解決しないです。
何も解決しない上に血圧まであがるなんて、ろくなことがない。
WeChatのかわいいスタンプを送ったほうがお互いに気分よく仕事ができます。

解決に必要なのは感情ではなく具体的方法の積み重ね。もう怒らない。