自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013内閣府女性のチャレンジ賞 2014静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015イノベーター公志園4期  2016TEDxHamamatsu2016スピーカー

2018年5月12日土曜日

チェコ旅の情報まとめ もちもの編

チェコに行ったので、持ち物や気づいたことをまとめておきます。
これからチェコに行く方、とくにふらり一人旅の方向け情報。
私が行ったのは5月7−12日。日差しの強くなり始めの晴天・曇の実質5日間。

■もちもの
#サングラス持っていって。
めっちゃ眩しい。

#UVクリームも。
まちなかにはドラッグストアないよ。日本的コンビニもない。

#スニーカーバンザイ。デッキシューズバンザイ。
ヒール靴は石畳に挟まるからやめておいて。


石畳が美しい。でも、ハマります。ヒールが剥けます。

#SIMカードはチェコ空港のVodafoneShopで。
端末見せて、滞在期間伝えたら、オススメを入れてくれます。
SIMフリー端末かルーター持っていたら、海外Wifi借りるよりずっと割安。

#FreeWifiがカフェはもちろんスーパーまで使えるから現地SIMは無くても行けそう。
地図見るなら欲しいですが、街自体も小さくてわかりやすいので、紙の地図でも十分いけます。

#クレカ持っていって
現金よりもクレカ。小さなコンビニ、トラムや地下鉄の切符売り場自販機、なんでも使えます。

#女性はワンピース、男性はシャツとスラックスを持っていって
オペラやバレエの当日券がめっちゃ安くて1000円以下でも入れます。劇場がコンパクトなので後ろの席でもちゃんと見えます。服装はみなさんドレスアップしているので、ちょっとした服装を持っていくといいですよ。皺にならないワンピとカーディガンがあればOK。

#旅のチェコ語、みたいな本があるとよいかな
英語通じるけど活字はチェコ語。メニューもチェコ語。
英語で聞ける人は大丈夫。英語もちょっと苦手なら指差しで使えるような会話集があると便利。

#小さなファブリーズ
ホスポタもレストランも喫煙率高い。臭くなります。

#胃薬持っていって
ガッツリ濃い目のお食事が多いようです。私は量が食べられないので見ただけですが、グラージュ(ビーフシチューっぽいものをもちもちの蒸したパンにつけて食べる料理)とか、カツレツとか、デザートも、とにかくお皿が大きい、ドーンと来る、大盛り。
チェコのみなさんはぺろっと行きますけどね、日本人にはきつそう。


https://www.tabinotebook.com/wp-content/uploads/2016/06/P6171889.jpg
チェコのグヤーシュ。ドイツのものよりスープが多めなのね。

#方位磁石
紙の地図+方位磁石=最強。
100均で買えますよ。だって道の名前が読めないんですもの。迷子になっても1人。

#ジップロック中サイズ
手荷物検査がものすごく厳しいです。液体物を入れるジップ付きビニール袋は予備を持っていったほうがよいかな。歯磨きチューブ、ハンドクリームはもちろんですが、目薬も入れるように指示されました。おやつのゼリーも入れなさいって言われてましたよ、ドイツ人のお子さん。

#フェイスパック
昼間歩くと日差しにやられるので、夜クールダウンにどうぞ。

#ショッピングバッグ
エコバッグみたいなもの。スーパーで有料の袋をくれますが、もっていたらスマート。帰りに荷物が増えたらそれに入れればいいですし。

#リュック便利
私は20Lくらいのハイキング用リュックを使っています。PCも身の回りのものも結構入ります。これと機内持ち込みサイズのキャリーバッグ。階段も多いので、運びやすいようにリュックがおすすめ。

#Kindle
本読みながらホスポタでビール飲んだり(500ml250円くらい)、ワインショップの店先でワイン飲んだり(200ml200円くらい)、空気を沢山楽しめます。


ホスポタはバーみたいな居酒屋さんみたいな、ちょっと立ち寄れる店。
扱っているビールの種類の看板がでているので、好きなお店にどうぞ。まちなかにたくさんあります。気取らないお店。おっちゃんばっかりのクールなところから、おばあちゃんが2人で散歩がてらよって大ジョッキを片手に女子トークをするカワイイお店まであります。

余分なものを持っていくと荷物が重くて移動が大変なので、ミニマムだけど必要なものは持っていく。この見極めがむずかしい。最後は、ま、無くても死なないからいいか。という諦めが大事です。最終的には、パスポート、クレカ、現金、ケータイがあればなんとかなります。H&Mもあるしね、チェコには。