自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013内閣府女性のチャレンジ賞 2014静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015イノベーター公志園4期  2016TEDxHamamatsu2016スピーカー

2018年5月15日火曜日

製造業で働く人と一緒に見えない天井をぶち破るプログラム「糸」が始まるよ。5/24のゲストスピーカーなので、みんな来てください。

地方都市の浜松市にて、新しいプログラムがローンチします。意識高くない系の良き市民の皆さんと一緒に、毎日のルーチンをちょっと壊して角度をつけて未来を変える、そんな場所づくりがはじまります。

友人の石川彰吾くんが、がちがちの製造業本社勤務なのに、会社員なのに、個人的な活動を会社の場所を使って実行する許可をとり(認めた会社えらい)、「センリャクテキバカ」「すてきなことば」というプロジェクトを立ち上げました。


シール、配ってます。
PCに貼りたい人は石川彰吾くんにリクエストしてください。

で、その中の事業として、多様なゲストと話して、自然に自分がまとっている殻のようなものに気づいたり、ちょっとだけスパイスをかけたり、広げたりする仕掛けを作りました。

これは、本プロジェクトにたいする私の理解なので、これから変わるかもしれないし、石川彰吾くんはもっと違うことを考えて見据えているかもしれない。でも、たぶん、大枠合ってる。

その第一回目のゲストスピーカーをやります。
製造業が多い東海地区。特に浜松市は輸送機周辺の工場を持つ会社が多いです。
この地区には、地区独特の人を育てる場所や空気感があっていい。
そんなトライ、はじまります。
とにかくやっちゃうもんね、です。

前半は「さとうさん、何気ない人生だったのに、何でこんなことになっちゃったんですか。」
後半は「石川彰吾くんが聞く、さとうさん、何をみてるんですか。どうしたいんですか。」

■イベント詳細
一本目の糸 スピーカー:佐藤真琴
 2018年5月24日(木)
 18:00〜19:30(最大20:00) 
ソミック石川古川工場 アクティブラーニングセンター1階
〒435-0032 静岡県浜松市南区古川町 南区古川町


□プログラム
ゲストのプレゼン 18:00-18:40
 質疑 18:40-19:20
 参加者振り返り 19:20-19:30 
□参加費無料

□イベントFBページ
https://www.facebook.com/events/591828367837867/

□ZOOMでオンラインでも参加できるので、気軽にご参加ください。
https://zoom.us/j/623767223

今日は、石川彰吾くんと朝からじっくり2時間ミーティング。
糸のミーティングというか、お互いに言いたいことを話したり、ゴールのないブレストだったり、自分のものの見方の共有とか、ポイント指摘とか。
一回目は何かとばたつきますが、みなさんと一緒にいいスタートを切りたいです。
ぜひ、一緒に何かのきっかけの作り方、探そう。