自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008 静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009 日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009 経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010 日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013 内閣府女性のチャレンジ賞 2014 静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015 イノベーター公志園4期 2016 TEDxHamamatsu2016スピーカー

2018年2月13日火曜日

とりあえず会ってみる 同じ空気を吸うと後はSNSやり取りでもスムーズ。会うって大事。

新しくカテゴリーを立てて何かを始める時は、何はともあれ会って同じ空気を吸うようにしています。お互い、モヤッとした中から何かを作り出すので、空気感はとても大事。


理美容業界のセミナー、初の女性講師らしいです。SDGsっぽいチャレンジ。お声がけサンキューです!

これやってください、というダイレクト発注でも、その裏にある意図がわかると良い提案ができます。いい商品や時間が作れます。

0→1は人がおこして
2→9はIoT・AI・何かの技術でも行ける
9→10も、これまた人がまとめ上げる。
先日、仙台のSocial Innovation Summitでハーバードビジネススクールの竹内教授が、このようなお話をされていました。

そう、最初にどっち方向に起こすか(つまり0→1)が大事。
ここを、クライアントと一緒に起こすと、自分の頭だけでは見えないものが出てきます。

今日も、キーワードをたくさんもらいました。
やっぱり、会ってみて同じ空気を吸うのは大事。
その後は、SNS経由でも上手くいきます。人とともに作るものは、アナログ大事。