自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008 静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009 日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009 経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010 日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013 内閣府女性のチャレンジ賞 2014 静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015 イノベーター公志園4期 2016 TEDxHamamatsu2016スピーカー

2017年3月28日火曜日

人の力を借りるということと、その覚悟。

真面目な話、私がホームの浜松にいて何か会社の利益になるかって言うとほぼならないんですよね。

会社の利益は、ピアが社会の役に立てる方法をきちんと回さないと入ってこないようになっている。だから、頭を使ったり人の力を借りたりしながら、自助努力気合根性+会社のチーム力+外の力+さとうに絡まれてる大人たち(ごめん)の混合体で推し進めるのです。この5年位で特に変わったことは、自分の自助努力気合根性を信じなくなったことです。気合根性はもちろんやるけど、そんなもの、大したことないんですよね。みんなの力を信じて、使われる石になる覚悟のほうが、ずっと大事。100万円集めるときに、1人から100万もらっても1万を100人からもらっても結果は同じですが、100人からもらったほうが拡張性があるってホンキで思うのです。というわけで、今日は今から福岡ー長崎ー大阪を2日で制覇してきます。


中部国際空港セントレアに向かう道中、いつも気になる招き猫の生首(首だけのおきもの)。多分公園の遊具です。