自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013内閣府女性のチャレンジ賞 2014静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015イノベーター公志園4期  2016TEDxHamamatsu2016スピーカー

2017年3月10日金曜日

中国でした 現地現物確認はものだけじゃない。ヒトも確認しましょう。

中国青島に行ってきました。ピアのウィッグは中国の山東省青島で作っています。
北京オリンピックでボートレースの会場になった海岸沿いの街です。


ドイツ領だった歴史があり、町並みが美しいです。


セントラルに銀座ができていました。
ショッピングビルらしいです。(未確認)


五四広場(うーすーこんじえ)の赤いモニュメントは、夕方からライトアップされます。

取引先の事務所にいって、社長と担当者と現地現物確認です。
自社ウィッグの品質確認、問題点の共有、今後の予定。この辺は普通。

その他の話が毎回とても興味深いです。
最近の世界のウィッグトレンド、どんな商品が売れているのか。
この会社のメインマーケットはEUです。なので、EUのリアルな話が毎回とっても興味深いです。日本からみたEUとはちょっと違う。リアルになにが売れているのか。
肌感覚の話は、とにかく興味深いの一言です。

普段からWechatやメールで自由にやりとりはできます。でも、やっぱり直接あって話すと、行間の話ができます。それが、普段のやり取りを豊かにしていきます。

現地現物確認はモノの確認だけではありません。
ヒトの関係性確認と改善の機会です。

今年はあと何回青島にいけるかな。