自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008 静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009 日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009 経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010 日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013 内閣府女性のチャレンジ賞 2014 静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015 イノベーター公志園4期 2016 TEDxHamamatsu2016スピーカー

2017年5月15日月曜日

心地よくなったら、次に行くタイミング。

一昨年修了したソーシャルイノベーションに関するプログラムの東海地域理事会でした。このプログラムは本気なので、修了生をお客さま扱いしません。終わった人は、フェローと呼ばれ、運営側でソーシャルイノベーションを加速させます。
私も修了生として、末席に加えていただいております。
(フェローとは、仲間や特別研究員という感じの、事情のわかる本気のチーム構成要因という意味)



上場企業の社長や会長に囲まれて、冷静に考えるとここに居るわけがない自分。


どんなコミュニティも、仕事も、社会的なポストも、同じことを続けていくと楽にできるようになります。楽にできて、言語が通じやすく、心地よくなる。

でも、心地よくなったら、そこは卒業するサインだと思っております。

しかし、ここはまだまだ卒業できないです。だって、うぅううううう〜すみません〜〜、まだ甘いです、スピード感ありません、ごめんなさい、という感じです。


日々是精進。