自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008 静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009 日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009 経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010 日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013 内閣府女性のチャレンジ賞 2014 静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015 イノベーター公志園4期 2016 TEDxHamamatsu2016スピーカー

2017年9月30日土曜日

理容と美容の違いとか。なかなか深い世界ですよ。トップランナーにこれからの話しを聞きました。

ご縁をいただき、AvedaHondaのマサさんとお酒を飲んできました。
マサさん、理美容室のオーナーで、同時にヘアアーティストとして世界中から招待を受けてショーもしています。

理美容業界の中からみた問題点や業界のあり方、業界の世界観などをざっくばらんに聞くことができました。

どうしたら受け入れられやすいかな、というサロンさん側の視点と商習慣を教えていただき、なるほどー、と納得でした。

私は理容師でも美容師でもないので、いまだにこのあたりの肌感覚が薄い。
ウィッグはヘアサロンさんに取り入れてもらい、お客さまのニーズに合わせて丁寧に対応して行く過程が大事です。お客様が、この人なら相談してもいいかな、と思ってもらわないと、本当のところは話してもらえないです。

使っていただける石になるために、自分のあり方、よく考えなきゃ。

マサさん、ありがとうございました!