自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008 静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009 日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009 経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010 日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013 内閣府女性のチャレンジ賞 2014 静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015 イノベーター公志園4期 2016 TEDxHamamatsu2016スピーカー

2017年8月1日火曜日

病院営業は効率が悪い、でも面白い(雑談)

病院営業ってものすごく効率が悪いです。
でも、困りごとがそこにあるのがよく分かるので、面白いです。
(面白いというのは語弊がありますが、解決できそうなことがあるということ。)

数字を追いかける営業とは全く違っていて、医療現場の皆さんの仕事の質を上げて、患者さんに一緒に同貢献していくのか、そのための情報提供と情報収集役割なのです。だから、定量的に数字で評価ができない。

パンフレット設置数じゃ、測れません。
売上に直結するものでもないですし。
(実際に売れているのは店舗とオンラインストアで、みなさんがどこから来ているかは正直わからない)

だからといって、ああ、社会貢献ですよね、とはいい切れません。ちゃんと役に立って、買ってもらって、やっと会社が成立していく。

いろんなことを考えますが、数字から逃げずにがんばる毎日です。
えいえいおー。