自己紹介

自分の写真
医療と生きる全ての人に向けて、患者さんの日常生活支援を事業化しています。抗がん剤治療中や脱毛症向け専門美容室PEERと、患者さんの困りごとをモノ・コト・場所で解決する事業で、医療と生きる日常生活を豊かにする仕事をしています。 このブログでは、日々現場仕事をしながらに気になることを、個人的に書いています。看護師/工学修士(MOT)  ■History 2008静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞 2009日経ウーマン ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門5位 2009経済産業省ソーシャルビジネス55選 2010日本商工会議所女性起業家大賞特別賞 2013内閣府女性のチャレンジ賞 2014静岡ニュービジネス大賞特別賞 2015イノベーター公志園4期  2016TEDxHamamatsu2016スピーカー

2016年8月24日水曜日

東海若手起業塾イズムと、その価値最大化。

社会的支援のエコシステムと言われますが、それはどうやって作られるのでしょうか。他人事で仕掛けるものではなく、エコシステムはちょいちょい仕掛けて自然に育つものではないか、と私は考えます。

その事例として、東海若手起業塾のOBOG会をご紹介。
私達東海若手起業塾OBOG会の横つながりを正しく使うと、こんなに面白いことができます。

私たちは塾生時代にギューギューに〆られて、やりぬいて、かつ普段お商売しつつ地域課題解決を頭の片隅においているフィールドワーカーです。東海若手起業塾イズムを植え付けられているので、あっという間に共有できて、インパクト最大化に向けて協力できます。先輩も後輩も関係なく、ガチでやりあいますので、外部から見たら喧嘩しているの?と誤解されそうですが、仲良しです


この日は東海若手起業塾OBOG会より3人で新城に伺いました。
そして、新城市の地域おこし協力隊✕地域の事業者さんとの取り組みのブラッシュアップMTG。